口福は幸福の始まり~良い入れ歯でワッハッハ!~

大阪府東大阪市 大阪入れ歯・義歯センター助手の寺岡です。
入れ歯には各種ありますが代表的な2種類を解説します。残った自分の歯に金具(クラスプ)の付いているものを「部分入れ歯」といい、金具は入れ歯を支えるバネの役割をしています。この金具に爪をかけたりして着脱を行います。また金具の部分は複雑な形をして汚れが溜まりやすいので金具をかけた歯にむし歯や歯周病が進行しやすいことを常に認識し管理することは欠かせません。
一方、全部の歯が無くなってしまった場合は「総入れ歯」といいます。どの入れ歯でも毎日使用しているものですから、破損したり緩くなるなど調子の悪い場合は早めの調整が必要です。
調子が良くてもかかりつけの歯科医院で半年に一度はチェックを受けましょう。
長持ちする義歯なら大阪入れ歯・義歯センターへ

カテゴリー:お知らせ /コメントはまだありません

診療時間のご案内

外観

ご予約・ご相談はお気軽にどうぞ:06-6723-4182

平日 9時~12時 / 14時~19時、土曜 9時~12時 / 14時~18時、休診日:日曜・祝祭日

近鉄大阪線「長瀬駅」徒歩2分

  • 無料メール相談
  • ご予約

当院のこだわり

医院案内

治療例

治療費

保証・メンテナンス

保険義歯と自費義歯の違い

入れ歯の知識

  • 入れ歯(義歯)とは?
  • なぜ入れ歯になるのか?
  • 部分入れ歯とは?
  • 総入れ歯とは?
  • 入れ歯の不自由さ・不具合
  • 入れ歯の方の悩み・苦労

入れ歯の種類

  • レジン床義歯
  • 金属製義歯
  • イボカップ義歯
  • ノンクラスプ義歯
  • コンフォート義歯
  • テレスコープ義歯/コーヌス義歯
  • アタッチメント義歯
  • インプラントオーバーデンチャー
  • 無口蓋義歯とは?

入れ歯の治療

  • 入れ歯ができるまでの流れ
  • 入れ歯、ブリッジ、インプラントの違い
  • 鉤歯・残存歯について
  • 入れ歯のお手入れ方法
  • 入れ歯の調整
  • 入れ歯とアンチエイジング
  • 定期検診、メンテナンス